1. HOME
  2. 特集
  3. 明治安田生命「じぶんの積立」(無配当災害保障付き積み立て保険)の特徴とデメリット・リスクまとめ

SPECIAL

特集

明治安田生命「じぶんの積立」(無配当災害保障付き積み立て保険)の特徴とデメリット・リスクまとめ

 

はじめに

明治安田生命のじぶんの積立は月5000円から積み立てることができる無配当災害保障付き積み立て保険となっています。月5000円から積み立てることができますので誰もが行うことができます。以下で、明治安田生命のじぶんの積立の特徴、メリット、デメリットをまとめています。

特徴

10年後の満期時の保険は元本の103%となっています。いつ解約を行っても積み立てた元本は100%保証します。保険料の払込期間は5年間で終了です。その後5年は経過期間で10年後に返戻金が出ます。月5000円から積み立てることができます。

「じぶんの積立」のメリット

5000円・10000円・15000円・20000円の4コースがありますのであなたの予算に応じて額を決めることができます。健康状態に問題のある方・持病のある方・忙しくて病院に行くことのできない方なども加入することができます。海外旅行・貯金・結婚資金・趣味・教育資金などにお金を貯めることができます。様々な目的で貯金ができます。

「じぶんの積立」のデメリット

5年で払込が終了します。その5年間を寝かせてトータル10年後にも返戻率は103%。年率に直すとたっだ0.3%です。月15000円ずつ5年間積み立てると90万円になります。さらに5年間寝かせて積みたてから10年後に92万7000円が帰ってくることになります。これではさほど大きなメリットがあるようには見えません。しかも売りは円建てでいつ解約しても100%元本保証になっていますので何のために積み立てを行うのかが良く分からない設定になっています。若い世代をメインターゲットにしているようだが10年で3%では時間の無駄遣いといえます。何を目的に10年後に満期金を貯めるのかがよく分かりません。若くて働けている内に満期金を受け取るメリットはありません。そもそも貯金が苦手な方が保険の強制貯蓄力で引き出しにくい所でお金を貯めるのが保険活用のメリットといえます。そう考えるといつ解約しても100%元本保証では保険を活用する意味なし。まずは若い内に顧客にしておいてという囲い込みの為の商品だと感じています。