1. HOME
  2. ブログ
  3. 明治安田損害保険株式会社の労働災害総合保険とは?

明治安田損害保険株式会社の労働災害総合保険とは?

はじめに

明治安田損害保険株式会社では企業・団体の方向けに福利厚生制度関連商品およびリスクソリューション型商品などを提供しています。以下で商品概要の紹介を行います。

保険商品の種類としては福利厚生の保険商品・リスクソリューション型向けの保険商品・企業財物のリスク・企業賠償責任のリスクなどに備えます。

福利厚生の保険商品

福利厚生の保険商品には労働災害総合保険・団体傷害保険・団体医療保険・団体長期障害所得補償保険があります。

労働災害総合保険は労働災害のリスクに備えていきます。従業員や構成員の方が業務上の災害によって被った身体の障害で法律上の損害賠償責任に基づいて補償金や賠償金等を受け取ることができます。その際の費用や損害について会社経営者の方に保険金を支払いする保険です。法定外補償保険と使用者賠償責任保険とがあります。

団体傷害保険は事故によるけがや病気のリスクに備えた保険です。急激かつ偶然な外来事故によって役員・従業員・構成員がケガをした際に、死亡保険金・後遺障害保険金・入院保険金・手術保険金・通院保険金などを受け取ることができます。この保険は企業や団体が契約者として保険金を払う全員加入型団体傷害保険とお客様自身が自助努力として保険料を払う任意加入型団体傷害保険とがあります。

団体医療保険は企業の従業員や団体の構成員が急激かつ偶然な外来事故によって入院保険金や手術保険金などをお支払いする団体保険になります。この保険はお客様自身が自助努力として自らで保険料を払っていきます。また加入者の方にとっても団体割引制度適用により割安な保険料で加入できるメリットもあります。

団体長期障害所得補償保険は企業の従業員や団体の構成員が急激かつ偶然な外来事故によって病気やケガをしてしまった時に稼げなくなった所得の損失分をカバーしていきます。会社側で保険料を支払う全員加入型団体長期障害所得補償保険・会員の自助努力として保険料を払っていく任意加入型団体長期障害所得補償保険に分かれます。

リスクソリューション型向けの保険商品

リスクソリューション型向けに関する保険商品は取引信用保険と会社役員賠償責任保険とがあります。

取引信用保険はお客様が被保険者として契約をする時に取引先の倒産などで資金を回収できないなどの事情が生じた時に一定部分の割合まで損害に応じていきます。回収不能となった販売代金もしくは保険価額のいずれか小さい金額をベースに保険料を受け取ることができます。

会社役員賠償責任保険は会社役員などが従業員や第三者の方に訴えられた時などに役員を守るための保険になります。実際に起こってしまった損害賠償費用だけでなく和解金さらに弁護士費用・争訟費用なども含むことが多くなります。

企業財物のリスク

企業財物のリスクに関する保険商品には普通火災保険・店舗総合保険・建設工事保険・機械保険などがあります。

普通火災保険では建物や動産に生じた火災・落雷・爆発・風害・雪害などによる損害だけでなく、残存物の取片づけ費用や損害防止費用などについての保険金を受け取ることができます。

店舗総合保険では店舗・事務所・住宅などの建物とその建物内の動産について、火災・落雷・爆発・風害・雪害による損害だけでなく、物体の落下・衝突、水濡れ、騒擾・労働争議・盗難・水害などによる損害について保険金を受け取ることができます。

建設工事保険ではビル・工場・住宅などの建物の建築工事や増改築工事に関する保険です。工事の着工から引渡しまでの間に工事現場で生じる偶発的な事故で工事の対象や工事用の材料などに損害が生じた場合に保険金を受け取ることができます。

機械保険では機械設備を対象とした保険です。落下事故・従業員の誤操作・電気的事故などによって機械設備が損害を受けた時にその修理費や再取得のための費用を保険金として受け取ることができます。

企業賠償責任のリスク

企業賠償責任のリスクに関する施設所有管理者賠償責任保険・生産物賠償責任保険・請負業者賠償責任保険などがあります。

施設所有管理者賠償責任保険は工場・事務所・店舗などの各種施設の構造上の欠陥や管理の不備による偶然な事故またはその施設を拠点としてその内外で行う業務の遂行中に生じる偶然な事故によって法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害についての保険金を受け取ることができます。

生産物賠償責任保険は被保険者が生産物を他人に引き渡された後もしくは被保険者が行なった仕事が終了した後にその生産物もしくは仕事の結果によって生じる偶然な事故によって法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害についての保険金を受け取ることができます。

請負業者賠償責任保険はビル建設・道路建設・土木工事などの請負業者が行う仕事の遂行中に生じる偶然な事故または請負作業を行うための被保険者が所有・使用・管理している施設の欠陥や管理の不備による偶然な事故によって法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害について保険金を受け取ることができます。

会社情報

明治安田損害保険株式会社の本社所在地は東京都千代田区神田司町2丁目11番地1にあります。淡路町・新御茶ノ水駅近くにあります。

設立は1996年

資本金は100億円

保険料収入は1500億円程度(2018年・19年)

人を大切にすることさらに質の高い保険商品やサービスを提供することでお客様から信頼される会社を目指していきます。

お客様の事業の安定に貢献・社会の発展に貢献・個人の能力を最大限に発揮できる職場環境作りにビジョンになります。

高い倫理観・新しい価値の創造・共に成長していく協調を行動規範となっています。

1社だけで決めない

法人保険は多くの会社がいろんなサービスを提供しています。1つの保険会社のあるサービスが良くても安易に決めないことが重要になります。

できれば複数の保険会社のサービスを比較して相見積もりをした上で保険の検討をしていただきたいです。

法人保険は契約をしてしまうと解約することが難しくなります。契約する額も高額になりますので一度の契約ミスをすることで取り返しのつかないことにもなりかねません。

ただ法人保険は多くの種類があります。忙しい経営者の方が1つの保険を選ぶことは難しいものがあります。

また経営者の方の提携の税理士がいる場合もあります。ただ税理士の方はあまり保険に詳しくないことも少なくありません。必ずしもベストな保険を選択できるかは微妙なところがあります。

業績が上向いてきたので法人保険に入りたい
自分にどの保険が合っているのかが分からない
今加入している保険でいいのか迷っている
どの補償を重視すればいいのかが分からない

このような方は1度ご相談いただければと考えています。

参考資料
明治安田損害保険株式会社: https://www.meijiyasuda-sonpo.co.jp/product/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事