1. HOME
  2. ブログ
  3. 大同火災海上保険株式会社の企業総合保険とは?

大同火災海上保険株式会社の企業総合保険とは?

はじめに

大同火災海上保険株式会社は4つの魅力があります。お客様の万が一のときをサポートしていきます。事業活動に備えていくリスクは事業の種類や実態によって異なります。

自動車保険・財物の保険・賠償責任保険・従業員の労災保険・工事保険などがあります。事業者の皆様にベストな保険商品および補償プランを用意していきます。

4つの魅力

大同火災海上保険株式会社には4つの魅力があります。

お客様の身近なところから保険のサポートをしていきます。

事故対応サービス拠点があり万が一のときに迅速・丁寧に対応します。

県内離島を含む充実の代理店網でお客様をサポートしていきます。

お客様から受けた声などにに応えてより一層充実した補償内容・サービスの拡充を行っていきます。

自動車保険

自動車保険では一般自動車保険を扱っています。ビジネスもプライベートもしっかりとサポートしていきます。充実した補償内容と会社の特性や業務にマッチした多彩なプランで経営者のニーズに応えていきます。

一般自動車保険は自動車事故に関する賠償・ケガ・お車の補償・その他あらゆるリスクをカバーするオプション特約をセットすることができる保険商品となっています。

相手方の賠償は対人賠償・対物賠償・対物全損時修理差額費用補償特約などがあります。

自身への賠償は人身傷害補償保険・傷害一時金保険・無保険車傷害特約・人身傷害の自動車外事故補償特約・自損事故傷害特約・搭乗者傷害特約・搭乗者傷害の医療保険金・搭乗者傷害特約などがあります。
車への賠償は車両保険・車両保険の無過失事故に関する特則・車両保険の保険金支払に関する特約・修理支払限度額設定特約・車両新価保険特約・車対車事故免責金額ゼロ特約・事故時代車費用補償特約・
地震・噴火・津波・危険車両全損時一時金特約などがあります。

財物の保険

大同火災の財物の保険は会社経営や業務の上で建物や動産に関しての様々なリスクに対して補償を提供していきます。

DAY-PRO!事業財産保険はトータル補償していきます。各種オプション特約の新設により選択肢が拡大していきます。

普通火災保険は店舗や工場などの火災や風災等による損害を補償する保険です。

店舗総合保険は普通火災保険では補償されない・水災・盗難・他物との衝突等による損害もまとめて補償していく保険です。

企業総合保険は企業の財産を幅広く補償していきます。お客様のリスク実態やニーズに合わせて補償内容を選択することが可能となります。企業の財産をトータルで補償していきます。

動産総合保険は火災・盗難・破損などのあらゆる偶然な事故による損害を保管中・輸送中を問わず補償していき保険です。

テナント総合保険はテナント火災などによる損害やそれによる損害賠償責任などを補償していく保険です。

機械保険は機械の欠陥や爆発などによる損害を補償していきます。

賠償責任保険

大同火災の賠償責任保険は他人の身体や財物に損害を与えて生じた法律上の賠償責任に対して補償を提供していきます。

DAY-PRO!事業財産保険はトータル補償していきます。各種オプション特約の新設により選択肢が拡大していきます。

情報漏えい賠償責任保険は日本商工会議所会員の情報漏えいによる損害賠償リスクを補償していきます。

施設所有者賠償責任保険は施設・設備の不備及び施設を拠点に行う業務により発生した事故の損害賠償リスクを補償していきます。

生産物賠償責任保険は製造・販売した製品や提供したサービスなどが原因の事故による損害賠償リスクを補償していきます。

店舗賠償責任保険は飲食店などの店舗の営業中に生じた損害賠償リスクを補償していきます。

請負業者賠償責任保険は請負業務中の事故による損害賠償リスクを補償していきます。

受託者賠償責任保険は第三者から借りた・預かったものに対する保管中の損害賠償リスクを補償していきます。

自動車管理者賠償責任保険は預かっている自動車の管理業務に伴って発生した預かった自動車にかかる損害賠償リスクを補償していきます。

旅館賠償責任保険は旅館やホテルを経営するお客さまに旅館やホテル経営に伴う法律上の損害賠償リスクを補償していきます。

遊漁船業者総合保険は遊漁船業を営むお客様に遊漁船の業務に伴う法律上の損害賠償リスクを補償していきます。

従業員の労災保険

大同火災の従業員の労災保険は従業員の業務上における災害に対する補償として福利厚生の充実を図ることができます。

DAY-PRO!事業財産保険はトータル補償していきます。各種オプション特約の新設により選択肢が拡大していきます。

事業者向け傷害保険「経営サポート」は企業等が保険契約者でその従業員が就業中に発生した急激かつ偶然な外来の事故によってケガをされた場合などに保険金を受け取ることができる事業者向けの傷害保険です。

労働災害総合保険は労災保険の上積み補償として業務上での従業員の身体障害や従業員に対する法律上の損害賠償リスクを補償していきます。

工事保険

大同火災の工事保険は建設工事中の不測で突発的な事故に対して補償を提供していきます。

建設工事保険は建設中の住宅や店舗ビルなどに生じた損害など建設工事における不測かつ突発的な事故による損害を補償していきます。

組立保険は裾付・組立中の設備や装置の組立工事における不測かつ突発的な事故による損害を補償していきます。

請負業者賠償責任保険は工事中の第三者に対する「万が一」などに備えて請負業務中の事故による損害賠償リスクを補償していきます。

保険加入までの流れ

大同火災は地元だからこその代理店ネットワークと安心を届けていきます。お客様に応じた契約内容を紹介していきます。

まず代理店を選びます。次に契約内容を決めて見積もりを決めていきます。申し込み書を提出して保険料を支払っていきます。

会社情報

大同火災の本社の所在地は沖縄県那覇市久茂地1丁目12番1号にあります。東京支店があります。

設立は昭和46年

資本金は10億5400万円

役職員数は290名程度

少子高齢化の進展やライフスタイルの変化さらに経済活動の高度化・複雑化に伴って個人や企業を取り巻くリスクも多様化していきます。

万一の事故や災害または将来の不安に備えた補償ニーズに損害保険及び生命保険の両方から的確に応えていくことになります。

1社だけで決めない

法人保険は多くの会社がいろんなサービスを提供しています。1つの保険会社のあるサービスが良くても安易に決めないことが重要になります。

できれば複数の保険会社のサービスを比較して相見積もりをした上で保険の検討をしていただきたいです。

法人保険は契約をしてしまうと解約することが難しくなります。契約する額も高額になりますので一度の契約ミスをすることで取り返しのつかないことにもなりかねません。

ただ法人保険は多くの種類があります。忙しい経営者の方が1つの保険を選ぶことは難しいものがあります。

また経営者の方の提携の税理士がいる場合もあります。ただ税理士の方はあまり保険に詳しくないことも少なくありません。必ずしもベストな保険を選択できるかは微妙なところがあります。

業績が上向いてきたので法人保険に入りたい
自分にどの保険が合っているのかが分からない
今加入している保険でいいのか迷っている
どの補償を重視すればいいのかが分からない

このような方は1度ご相談いただければと考えています。

参考資料
大同火災:https://www.daidokasai.co.jp/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事